ホーム お問い合わせ
 
 
 


 

緑豊かな上総丘陵の自然を背景に研究開発都市として世界的な水準を誇るかずさアカデミアパーク。DNA研究所をはじめとする先端技術産業施設とともに、国際的な文化活動や交流の場としてかずさアークも稼働し、国際会議・シンポジューム・セミナーなどが開催されています。

 

 CHECK POINT
かずさアカデミアパーク
かずさDNA研究所
かずさアーク
高蔵寺(高倉観音)
久遠窯
第54回全国植樹祭

 

 (1)かずさアカデミアパーク

木更津市街地から車でおよそ15分、あふれる緑と水に囲まれた上総丘陵に、忽然と現われる広大な未来型研究都市・かずさアカデミアパーク。近代的な建築物と豊かな自然がさらりと調和した景観には、何とも目を見張るものがあります。  
「かずさアカデミアパーク構想」は、「幕張新都心」「成田国際空港都市」とともに千葉県が推進する「千葉新産業三角構想」の一翼を担うもので、新しい道路体系によって三角形に結ばれる千葉市、成田市、木更津市を中心にさらに飛躍的な発展を図るビッグプロジェクトのひとつです。  
かずさアカデミアパークは、上総丘陵の豊かな自然を十分活かしながらエレクトロニクス、新素材、バイオテクノロジーなど先端技術産業分野の民間研究所を中心に、国際的水準の研究開発拠点をつくろうとする壮大なものです。
東京湾アクアライン開通をはじめ、館山自動車道などの整備により、首都圏の中核都市として成長を続ける母都市(木更津市・君津市・富津市・袖ヶ浦市の市街地を中心とした地域)と一体となって、上総丘陵の豊かな自然を活かしながら、ひと・技術・自然のバランスのとれた理想的な環境を整えた国際的サイエンスパークが、いま誕生し、鼓動をはじめています。

 (1)かずさDNA研究所

かずさDNA研究所は、DNAの研究を専門とした世界で初めての研究施設で、かずさアカデミアパークの中核的施設として平成6年10月に開所しました.研究所は本棟と交流棟があり約19ヘクタールの敷地にゆったりと建設されています。

 

 (1)かずさアーク


ハイクオリティな最新設備で快適なコンベンションを提供する 「かずさアカデミアホール」メインホールは、700のハイグレ ードな客席に6ヵ国同時通訳設備も備え国際会議から音楽会ま で開催することができます。「オークラアカデミアパークホテ ル」は、ツインタイプを中心に126室の客室、和風、欧風、中 華の各レストランやラウンジでゆとりのあるもてなしをしてい ます。スポーツクラブではエアロビクススタジオ、マシンジム、 プール、ジャグジー、サウナなどのリラクゼーション設備も充 実しています。

 


◎各施設のご利用、見学を受付けています。詳しくは、かずさアカデミアパーク ‥‥0438-20-5111
 (2)高蔵寺(高倉観音)

かずさアカデミアパークから程近く、矢那に位置する平野山高蔵寺は、「たかくらの観音様」の名で広く親しまれてきました。「高倉観音」は、鎌倉時代から坂東30番札所として知られています。寺に一歩踏み込むと、うっそうと立ち並ぶ樹齢数百年もの古杉に圧倒され、古刹の貫祿を充分にただよわせています。  寺の開基は古く、飛鳥時代までさかのぼるといわれ、この地域(鎌足)の地名の由来となった「藤原鎌足」の誕生の話が伝わっています。また、本堂は室町時代の大永6年(1526)に再建されたものと思われます。
県下でもあまり例を見ない木割構架(もくわりこうか)という工法で造られており、重層の入母屋造りの「九間堂」で、床下が約1.9メートルもある高床が特色です。88本の巨大な構造柱は、斧で削ったままで、中には2メートル近くの太さのものもあります。中世の工匠たちの優れた建築技術を現在に残す、市内最古の貴重な建造物です。

※床下からは本尊の正観世音菩薩の全身を拝観することができます。
 0438-52-2675

江戸時代に建てられた
という山門、鐘楼とともに、市の指定文化財です。

 

 (3)久遠窯

 久遠窯(くおんがま)は市街地から車でわずか20分、緑豊かな丘陵地に位置し、東京湾アクアラインや富士山を望むことができるという絶好のロケーションのなか、陶芸に親しむことができる体験観光スポットです。
 焼き物の名前は「かずさ焼」。地元の赤土と白土を使った焼き物は、茶色から深みのある黒色で、重厚なイメージ。
 陶芸教室では気軽に楽しめる体験工房をはじめ、手びねり教室、親子陶芸教室、有田の伝統的な技法の絵付け、本格的な磁器のろくろ教室などさまざまなコースが用意されていて、誰でも陶芸に触れることができます。学校やサークルなどを対象にした窯のリースなども行われます。


 詳しくは TEL0438-52-3007 http://www.minami-bousou.com

 (4)植樹祭

 国土緑化運動の中心的行事として、第54回全国植樹祭が平成15年5月18日に開催。
 式典会場では、天皇皇后両陛下のお手植え、お手播きが行われお手植えでは、天皇陛下がマキ、皇后陛下がツバキを。お手播きは、天皇陛下がマキ、シラカシ、皇后陛下がツバキ、スダジイを記念植樹されました。